30代ITコンサルのストレスフリー追求日記

30代IT女がストレスフリーな生き方を求めてあれこれ画策する日々を綴る

ストレス体質

私はたぶん、あらゆることでストレスを溜め込みやすい性格なんだと思います。数値化して人と比べられないから何とも言えないけれど。。。

ブログのタイトルに「ストレスフリー」とつけたので、今回は私が今感じているストレスをご紹介しましょうー(なんだか明るいな・・・)

 

電車通勤すること

電車に乗る習慣は高校生から約15年、満員電車で1時間超の通学通勤をしてきました。今は30分ちょいの通勤時間になって、昔ほど満員な時間帯に乗らなくてよくなったのだけれど、電車通勤が長いと、いろんなものを目撃します。いいオトナのケンカとか、降りた人が突然倒れ込んで救急車で運ばれたり。。。

そういうのが積もり積もったのか、最近になって、本当に電車に乗るのが苦痛でたまらなくなってきてしまいました。

 

人混みにさらされること

浦安にある夢の国とか、花火大会とか、大型連休の行楽地とか、自分からは絶対行きません。

ここ数年は出張が多い仕事をしていて、新幹線乗るために東京駅を使うことが多いのですが、あの東京駅のコンコースを歩くのは恐怖です。特に金曜夜。キャリアウーマン感押し出して強い気持ちで歩きますけども。

あとは普通に近所の道とかスーパーでも人が多いとイライラすること多いです。マナー悪い人とか、他人に配慮できない人に遭遇すると「うわ、ありえへん」ってなるんですよね。

 

タバコのニオイ

最初は歩きタバコにイライラしてて、後ろから吹き矢で攻撃してやりたい気持ちになってたのですが、そのうちタバコそのもののニオイもダメになりました。吸ってる時の煙の臭いだけでなく、喫煙後の口臭とか服についた臭いとかそのまま連れてきて目の前に来られるのも悪夢です。たぶん、上と同じ理屈なのかな、嫌いな人の気持ちも考えてよね!ってことで怒りが湧いちゃうんでしょうね。

 

その他悪臭

タバコをきっかけに、ニオイに敏感になってしまって。特筆すべきは金曜夜の電車のいろんなものが混じり合った何とも言えない臭い。

 

会社が評価に見合った報酬をくれないこと

たぶん私は公正に評価をしてほしいという気持ちが強い。安定より、成果に基づく評価ですね。だから私がヘボけりゃボコボコに評価してくれれば良いし、グッジョブだったら高評価して欲しい訳です。でも今の場所は、口では高評価してくれても給料は上がらない。ボーナスも、微々たる差。私は生産性高めて残業は極力しないポリシーで働いてるけれど、そんな状況だとなんか損した気分になっちゃう。市場価値は上がってると信じてこの道を突き進むけど。

 

と、書き出すとネガティブワードが止まらなくなるのでこんなところで。でも、タイトルにあるように、私はこれらのストレスを感じなくて済むように行動を始めています。詳細はまた今度。

 

広告を非表示にする