30代ITコンサルのストレスフリー追求日記

30代IT女がストレスフリーな生き方を求めてあれこれ画策する日々を綴る

珍しく残業してムシャクシャしたのでチャリで帰った話

今日(わたしの中ではまだ金曜日)は久しぶりに22時過ぎまで残業してしまいました。生産性の高さをウリにしてる私としたことが。。。

 

しかも今回はPCにかじりついてデータ分析的な作業をしていたので、カラダは動かないわ、アタマは煙出そうになるわ、だいぶ疲れちゃいました。

バスも終わっちゃったので、帰りはタクシーかな?自転車かな?の2択※に。

※私は都内に住んでいますが、私には電車という選択肢はありません。絶賛電車乗れないキャンペーン中なのでございます。しかも金曜夜の電車はゴキゲンな酔っぱらい達で混雑並びにクサさMAX、耐えられませぬ。こちらもどうぞ↓

mai-go-freedom.hatenablog.com

 

今日は朝もタクシーだったからなぁ、

往復はさすがになぁ、

一日の交通費4000円超えってあり得ないよね、

チャリならいいリフレッシュになりそうよ、

そんなことを自分に言い聞かせ、チャリで帰る決心をしました。

 

ストレスウーマン御用達のバイクシェアポートへ向かい、赤いチャリを物色、フル充電の一台を選んで貸出手続。もう慣れたもんです。

( バイクシェアについてはこちら↓をどうぞ)

mai-go-freedom.hatenablog.com

 

夜遅くの内堀通り(皇居外周)は人も少なくて走りやすい!

そして夜風が気持ちいい!さっきまでのどんよりしたオフィスとのコントラストがすごい。

桜も散り始めてなんだか幻想的。

 

あーチャリにしといて良かったー夜遅くの自転車シェアリング利用もなかなかいいじゃん!

 

と思ったのも束の間。

 

内堀通りを離れるにつれ、不穏な空気が。飲み会帰り軍団が現れた!

車道走れない道だと一気にペースダウン。

魔神ブー様のお言葉が頭をよぎる。

「ちんたら歩きやがって・・・」

↑ダメダメ、歩行者優先。

 

と、こんな感じで、遅くまで残業してしまった夜でも、束の間のリフレッシュを楽しむことができました。

 

でも、夜遅くは歩きヤニーズも多数出没する模様。

チャリ乗ってる間も信号待ちで遭遇して٩(๑`^´๑)۶ムキー!!

返却ポートから家まで歩く道中にも遭遇してヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

暗い裏道で歩きタバコするような小物感満載な御方達相手にいちいち怒ってる私も相当の小物なわけですが、結局、お家につく頃には怒りモード全開になってしまいましたとさ。

 

やっぱりここがタクシーの優位性なんだなぁ。家の前まで(またはオフィスの前まで)快適空間がほぼ約束されるわけで。そこに2000円の価値があると見るのか、見ないのか。ここが私の今後の行動の分かれ目になりそう。

 

ドコモバイクシェアさん、やっぱり家の近くに新ポートプリーズ!!!

広告を非表示にする