読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代ITコンサルのストレスフリー追求日記

30代IT女がストレスフリーな生き方を求めてあれこれ画策する日々を綴る

引きこもりでも格安スマホ買えたよ①〜比較検討の始まり

f:id:mai_go:20170512000735j:plain
今日で連休もおわり。いつもの日曜日にも増して明日行きたくない病が強い働きウーマン、まいごです。
連休中は1日外出しただけでほとんど引きこもっていたのですが、引きこもりなりに一つやり遂げたことがあるのです。

引きこもりながら格安スマホ購入したよ

そう、それは、格安スマホ購入。
格安sim自体は昨年からiijmioのsimをドコモ端末に挿して使っていたのですが、その端末がいよいよおかしくなってきたので、本格的な格安(simフリースマホデビューを果たしたわけです。
ちょうどiijで4つのキャンペーンやってて、その1つに機種変更でのsimサイズ変更手数料無料!というのがあったのでそれも後押しになりました。

IIJmio(みおふぉん)

選択肢を洗い出してはさんざん比較検討した挙句結局決められなくて決断を先延ばしにする、という悪癖をもつ私ですが、今回はちゃんと決めたので、その過程を紹介します。

まず簡単に前提を

格安simとは?

携帯電話やスマートフォンで通話・通信するのに不可欠なsimカード(その中に電話番号や通信量とかのデータが含まれている)のうち、某3大キャリアよりも格安に提供されているものです。

代表的なのは、

iijmio


UQ mobile」


LINEモバイル


それに、「mineo」や「楽天モバイル」

とかですね。ちなみにそれを提供している業者のことを「MVNO」といいますね。

私は2年前くらいにビックカメラが「BIC SIM」という名前で売り出したのをきっかけに格安simの存在を知り、昨年からiijmioのsimを使っています。

格安スマホsimフリースマホ)とは?

某3大キャリアから発売されているスマホ以外のスマホですね。厳密には、simフリースマホでもiPhonesimフリー版のように高いものもあるので、simフリースマホの中でも比較的安価なものを格安スマホと呼んでいるようです。

検討の経緯

とりあえずiijのページで探してみた

あんまり機器マニアではないので、とりあえず契約しているiijのサイトで扱っている端末から見当をつけてみました。iijって、あんまり宣伝していないけど、技術屋集団ってイメージを勝手に持ってて好きなんですよね。

国産が望ましいけど・・・

昨年、huaweiやZTEのスマホなど中国メーカーのスマホに含まれている個人情報などが中国のサーバーに送信されている、という怖いニュースを聞いてから、できれば日本メーカーのスマホがいいかなって思ってたんです。
そうなると登場するのがシャープの「AQUOS SH-M04」と富士通の「arrows M03」でした。
でもね、シャープはもはや鴻海の傘下だし、そもそも日本メーカーの売りであるおサイフケータイは私は特に要らないので、そこにお金かけてるスマホをわざわざ買うか?っていう疑問が出てきたのです。

やっぱり実物見ておきたい

連休突入前の仕事帰り、普段はまっすぐ帰る私ですが、市場調査のため勇気を出して家電量販店の格安スマホ売り場をチラ見してきました。
5〜6年前のスマホ使ってた身からするとどれもこれも画面綺麗だし薄くて軽いのでどれでもいいなって気になってきたのですが、売り場で目立っていたのがASUSのzenfoneシリーズでした。
海外メーカー敬遠していたものの、ASUSは台湾のメーカーで、セキュリティ的に不安な中国本土のメーカーではないので、これもいいかもって感じで有力な選択肢になりました。

その後、決めるまで長い道のりが待っていた

長い道のりっていっても、自分の「選択肢拡げて比較検討し続けちゃう」病がその道のりを作っちゃったんだけれども。
とにかく、zenfoneが有力候補になったものの、

  • 本当に日本メーカーのにしなくていいのか?
  • どこで購入するのがお得なのか?(他のMVNO業者はキャンペーンやってるみたいだぞ)

という点で散々比較検討に時間を費やしたのでした。

その経緯は次回。。。(何引っ張ってるんだ?)

広告を非表示にする